買い付け旅

つらつらと、買い付け旅の記録を思い出しながら書いています。

2018年8月某日 出発  羽田空港 深夜2時


羽田空港発、JALとブリティッシュエアの共同運行便?で出発。(2、3日前までお昼の2時出発だと思っていた...)

深夜発の便だったことに気づいてびっくり。ただのうっかりですが... 新調した無印のスーツケースと今までのスーツケース、機内持ち込み用のスーツケースの三つを持って空港に向かいました。中身はベルリンの友人へのお土産と大量のプチプチシート。

羽田空港→ヒースロー空港→ベルリンテーゲル 到着  1日目

ヒースロー乗り継ぎで、ベルリンに到着。待っていてくれた友人と合流。今回の宿泊先の家に向かいます。今回の家はベルリンのノイケルンにあるフラットです。ベルリン在住時にお世話になった友人のお部屋をお借りしました。最寄りはHermannplatzで、近くにホームセンターのBauhausや古着屋さんやガラクタ屋のある、ベルリンの中でも人気のエリアです。Hermannplatzの駅の広場ではトルコ系のWochenmarktが開かれていて、野菜や果物がお安く手に入るので便利です。

予定では、ベルリン到着、1日あけてベルギー、オランダ遠征に向かう予定でしたが予約していたRYANAIRからメールが...

どうもストライキが予定されていて、予約していた便がかぶっているから、できるなら変更した方がいいと。しょうがないので1日早めの便に変更。

ベルリン到着の翌日の早朝ブリュッセルに出発という大変なスケジュールに。


2日目

翌朝早朝、というか夜3時半に家を出発。今度はシェーネフェルト空港に向かいます。飛行機は6:25発RYANAIRのブリュッセル行きです。安い飛行機は朝早いのはしょうがないです。RYANAIRはいつもすごく並ぶので早めに行きます。ドイツの空港は荷物の大きさや重さに厳しいです。


8時半ごろにブリュッセルにつきます。一息入れてから、宿のあるGare du midiの駅まで電車に乗ります。

宿は、節約のため安いホステルのドミトリーです。今回のホテルは口コミが良いのでBrxxl 5にしました。クロークルームに大きい荷物を入れに行くと、足元に小さい動くものが...


そう子猫!それも人懐っこい!まだ部屋の中を見ていない私ですが、もうすでにホテルの評価は満点です。

ホテルの中庭で飼われているようです。強面のおじさん客も足元に寄ってくる子猫にはニコニコしてました。

子猫の可愛さに後ろ髪を引かれつつ、とりあえず平日もやっているJeu de Balleのマーケットに向かいます。


天気が怪しいので、急ぎ足でまわります。久しぶりの買い付けなので、気分はかなり前のめりです。

平日なのでお店は少なめですが、ガラクタの中にも目を凝らせば良いものが見つかります。即断即決が大事ですね。値段交渉をするときには、いつも値段を聞く前に自分の心の中でだいたい幾らなら買うのかを決めます。そうすると値段を言われた後あたふたしないで交渉ができます。

とりあえず一通り回って、あれこれ買って一度宿に置きに行きます。








つづく