about

祖父母が営んでいたドレミファ子供服の倉庫があった場所を借りてお店を始めました。

ドイツに住んでいる間に集め始めた古いものと、国内の作家作品、たまには展示も

オリジナルのアクセサリーと秋には親戚のりんご農家から届く新鮮なりんごを

土曜日にはベルリンが縁で知り合ったパン屋さんの店頭販売も

下町ののんびりとした空気感漂う鳥越でひっそりと営業しています。


目指すとなかなかたどり着かない、ふらふら散歩しているとたどり着く、そんな場所です。


年に1、2回買い付けでドイツを中心にヨーロッパを周ります。

買いつけるのはアンティークからガラクタまで、使えるものから何に使うかわからないものまで、様々です。


お店はベルリンにある小さなセレクトリサイクルショップをモデルにしています。


日々少しづつ変わりながら、緩やかに、お店をやっています。楽しんでいただければ幸いです。